• 貝島

エクオールと免疫力

最終更新: 1月7日

エクオールとは?



大豆にはイソフラボンという成分が含まれています。厚生労働省研究所による大規模コホート研究でも、食品からのイソフラボン摂取量が多いほど、日本人女性の乳がんや脳梗塞、心筋梗塞のリスクが低下し、男性の一部でも前立腺がんのリスクが低下するという研究報告が出されています。


大豆イソフラボンの健康効果


食事から摂った大豆イソフラボン(ダイゼン)は腸で吸収されますが、その時ダイゼンという成分で吸収される人と、エクオールという成分で吸収される人がいます。この違いによってイソフラボンの健康効果に差が生まれ、エクオールの方がより高いエストロゲン活性を持ち免疫力を高めることがわかってきました。



エクオールを作ってくれるのは、腸内細菌です。

エクオール菌をしっかり活動してもらうためには、豆腐、納豆、豆乳など大豆食品を毎日食べることが大切であるようです。

最新記事

すべて表示

筋トレのすすめ

新年あけましておめでとうございます。2021年がスタートしました。皆様、いかがお過ごしでしょうか? 昨年は、思いもよらぬ出来事が世界中に起こった激動の一年でした。新型コロナウィルス感染拡大の影響で、外出自粛や在宅勤務など人との接触を控える行動様式が広がりました。 今もなお、人との接触を控える傾向が強まっていますが、運動不足が長期化すると、健康状態が悪化し、免疫力も低下しかねません。 また、運動能力

寒さによる免疫力低下を予防しましょう

12月に入り寒さも厳しくなってきました。 何かと忙しく、疲れも出やすい時期です。それに加え新型コロナウィルスで誰もが体験したことのない冬を過ごすことになります。やはり、自分の身体は自分で守る免疫力アップには日頃の生活習慣が大事ですね。 免疫力アップには ◎バランスの良い食事 ◎適度な運動 ◎質の良い睡眠 「冬で摂りたい食材」 東洋医学で冬は「腎」の働きが弱くなるといわれています。腎とは生命エネルギ

冷えを感じていませんか?

秋の気持ちいい風を感じる季節になりましたね。このままの気温が続くと良いのですが…そうもいきません。 冬に向かい、冷えのお悩みを抱えている方は多いと思いますが、皆さんはいかがですか? 体が冷えることで体温が低下すると、血管が収縮し、血流が悪くなってしまいます。 血液の中にある白血球には免疫機能があるので免疫機能が低下してしまうのです。 今年は特に免疫機能を落とさないで、冬を過ごしていきたいですよね。