top of page
  • 執筆者の写真川村

リンパマッサージで脚のむくみを解消しましょう

更新日:2023年6月29日

今の時期は体にむくみを感じやすいですが、皆さんはいかがですか?夕方になるとパンパンに腫れた脚に悩まされる方も多いのではないでしょうか。


人間の体には全身に「リンパ管」が張り巡らされており、体内で余った水分や老廃物は、リンパ液となってその中を流れています。リンパ管は、いわば下水道のような存在です。


脇の下や腹部、脚の付け根などの要所要所に、関所のような「リンパ節」が約600~700個あり、リンパ液を濾過するフィルターの役割を果たしてくれています。細菌やウィルスなどの異物をリンパ節でキャッチすると腫れが起こります。風邪を引いたり、疲れたりして体調が悪化すると、リンパ液の流れも悪くなって免疫力も低下します。


皮膚の表面から深さ約2ミリのところに「毛細リンパ管」という最も細い管が網目状に広がっており、皮膚を伸ばすこと(マッサージ)でリンパ液の流れが促進されます。


マッサージでリンパ液の流れが良くなると、むくみが解消されて翌朝はだるさを感じにくくなります。ポイントは「優しくなでる」ことです。音楽を聴きながら、テレビを観ながらなど、「ながらマッサージ」がちょうど良い強さです。


マッサージ以外に、座っている状態で足首を回したり、膝を曲げ伸ばししたりすることも、筋肉のポンプ作用でリンパの流れが促進されるので、むくみ解消に効果的です。


リンパの流れを整えると、むくみが解消されるだけでなく、疲れも和らぎます。今日のむくみや疲れは、できるだけその日中に、解消できるといいですね。


健やかでいきいきとした人生を送るために、自分で簡単にできるセルフケアを日常生活の中に取り入れて、習慣化してみませんか。


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

頻繁に足がつるときの対応について

おそらく、誰もが一度は足がつるという経験をしたことがあるのではないでしょうか。 つる部位は、ふくらはぎや足裏が多いと思いますが、突然足がつると痛みが治まるまでしばらく辛いですよね。 足がつる原因は色々ありますが、主なものとしては筋肉の過緊張、脱水(水分・ミネラル不足)、そして冷えなどがあります。 足がつって過緊張の状態を起こしている筋肉は、筋繊維が縮んだまま伸びなくなっていますので、緊張を取り除く

健康を支える歯を守りましょう!

8020(ハチマルニイマル)運動をご存じですか? 「80歳で20本以上の歯を残そう」という歯の健康を推進する活動です。自分の歯が多いほど食事への満足度が高く、さらには全身へのさまざまな健康効果があると言われています。 成人の歯の数は28本(親知らずを入れると32本)、年を重ねても歯がたくさん残っている人は、歯科だけではなく総合的な医療費が少ないことが分かっています。 また、高齢化で増え続けている認

「骨卒中」に気をつけましょう

みなさんは、「骨卒中」という言葉を聞いたことがありますか? 「骨卒中」とは、「骨に突然起こる重篤な障害」を意味する造語です。つまり、高齢者の骨折は、寝たきりになることもあり脳卒中と同様に「ある日突然起きて命を脅かす」ことから「骨卒中」とも呼ばれるそうです。 そして、「骨卒中」の主な原因となるのが骨粗しょう症です。骨粗しょう症は、骨のカルシウム分(骨量)が減り、骨の強度が低下してしまう高齢者に多い病

Commentaires


bottom of page