top of page
  • 花田

体力づくりを継続しましょう。

更新日:1月14日

令和5年、新しい年がスタートしましたね。皆さんにとって実り多き一年になりますように。そして、今年こそ明るく見通しの良い年になりますように。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


コロナ禍ではありますが、今の日本は豊かで「人生100年時代」と言われるほど長寿の人が増えました。ただ、人生100年を目指すとき、大切になってくるのは、いかに元気で楽しくいられるかどうかということです。余生を楽しく過ごすためには、好奇心と体力を持ち続ける努力をする必要があることは言うまでもありません。


そしてもう一つ大切なのは、人とのふれあい、コミュニケーションです。人と人とが出会い、関わることでしか生まれないものがたくさんあります。


インターネット社会になり、スマホ・SNSの普及で、人と人が直接会って語り合う時間が減り、コロナ禍の外出自粛などで、その傾向はさらに加速しました。


私たちが健康体操教室に集って会話をすることは、体だけではなく心の健康にもとても大事なことです。


今後も引き続き感染対策を徹底してまいります。今年も健康・体力づくりを、一緒に継続しましょう!


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ついつい食べ過ぎたり、飲みすぎたりと胃を酷使しがちな現代人。年末年始になると、その機会がさらに増えてきますね。毎日、しっかり食べるためには、胃の調子が良くないといけません。胃の調子が良くない人は、何が胃の不調を招いているのかを知り、なるべく良くない習慣は断つようにしましょう。 胃の不調の原因となるものを知り、食生活の見直しをしましょう。 ◆脂質は消化に時間がかかるため、胃での滞留時間が長くなり胃に

二十四節気の小雪(しょうせつ‐2022年は11月22日)も過ぎ、北の方から雪の便りも聞こえはじめ、朝夕も冷え込みを感じる季節になってきました。今年は夏の暑さが長引き、11月下旬になってようやく紅葉が見ごろとなりましたね。 コロナ禍で思うように外出ができなかった昨今ですが、今は政府も「密にならず、ソーシャルディスタンスを取りながら、外に出かけましょう」と国民に呼びかけています。 最近では、気候の良さ

スポーツの秋、体を動かすにはいい気候になりましたね。人生100年時代と言われ、健康意識向上により平均寿命と健康寿命が毎年延伸しています。 先日、スポーツ庁で4万8千人を対象とした令和3年度体力テストの結果が公開されました。 新型コロナウイルスの影響もあって体力低下の傾向もみられましたが、各年代における運動習慣の年次変化では、65歳~74歳の年代の男性を除く65歳以上のすべての年代において上昇傾向に

bottom of page